SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ヤフー、Yahoo!ショッピング関連APIを50本公開、無料で利用可能

ヤフー株式会社は2014年3月12日、Yahoo!ショッピング」に関する約50本のAPIを公開した。主にストア構築・運営ツール「ストアエディター」を利用する法人向けのプロフェッショナル出店を対象としたもの。4月以降に、個人向けのライト出店を対象としたAPIを、7月には注文系APIを順次公開する計画だ。

Yahoo!ショッピングオープン化戦略の一環。公開されたAPIの内訳は、出品管理API系が5本、商品API系が9本、製品/SHPカテゴリ/ブランドAPI系が6本、在庫API系が1本、ストアカテゴリAPI系が6本、画像API系が12本、デザインAPI系が7本。従来「Yahoo!ショッピング」が提供する専用ツールで行っていた、出品管理、在庫管理、またページデザインなども、API経由で管理、作成が可能になる。

これらのAPIは、Yahoo!デベロッパーネットワークに用意された Yahoo!ショッピング専用フォームから登録することで、誰でも無料で利用出来る。

Yahoo!デベロッパーネットワーク(ショッピングAPI)

http://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/

Yahoo!ショッピング、「誰でも」「無料で」使用できるAPIを約50本公開!

~ Yahoo!ショッピングのオープン化を促進するAPIを豊富な種類で用意、より自由度の高いサービス開発を ~

http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/03/12b/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。