SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ヤフー、開発者向け検索APIの提供を8月に終了

ヤフーは2013年6月13日、デベロッパー向け「検索API」の提供を8月14日に終了すると発表した。すでに新規利用受付は終了している。現在利用している開発者は、終了日まで今まで通り利用可能。

デベロッパーネットワークは2005年12月にサービスを公開した。まだ独自開発の検索技術(YST)を採用していた時代で、Yahoo!検索のウェブ検索や画像検索、動画検索などの各種検索APIを提供していた。しかし、一部のSEM事業者やサイト運営者による不正な利用が増加し、有料化など様々な対策を行ってきた。しかし今回、検索APIの提供を終了することになった。

終了するのは、有料版ウェブ検索API、画像検索API、動画検索API、関連検索ワードAPIなど。

デベロッパー向け「検索API」の提供終了のお知らせ

http://techblog.yahoo.co.jp/topics/search_api_close/

デベロッパー向け「検索API」の提供終了のお知らせ

http://developer.yahoo.co.jp/webapi/search/

#

特に理由が記載されていませんが、結局、有料にしてもよろしくない利用が絶えなかったのかな・・・?

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。