SEMリサーチ

SEMリサーチ

goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など

「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社は2018年12月4日、gooウェブ検索でよく検索されたキーワードの年間ランキングを発表した。カテゴリ別に10位までのキーワードを紹介している。

人物カテゴリ1位は「羽生結弦」

人物カテゴリのキーワードランキング1位は「羽生結弦」。フィギュアスケートの世界大会での活躍や国民栄誉賞の受賞などで話題となった。2位は将棋の「藤井聡太」、3位はメジャーリーグで二刀流で活躍した「大谷翔平」、4位は9月に引退した「安室奈美恵」、5位はジャニーズ事務所を去った「山口達也」。

1位:羽生結弦

2位:藤井聡太

3位:大谷翔平

4位:安室奈美恵

5位:山口達也

6位:白石麻衣

7位:大坂なおみ

8位:剛力彩芽

9位:田中圭

10位:樹木希林

商品カテゴリ1位は「ドライブレコーダー」

商品カテゴリのキーワード1位は「ドライブレコーダー」。あおり運転や迷惑運転に起因する事件報道が影響したと考えられる。2位は「ワークマン」、3位はスマホアプリ「荒野行動」、4位はゲームタイトル「フォートナイト」、5位は「ハズキルーペ」と続いた。

1位:ドライブレコーダー

2位:ワークマン

3位:荒野行動

4位:フォートナイト

5位:ハズキルーペ

6位:ワイヤレスイヤホン

7位:aibo

8位:宅配ボックス

9位:PUBG

10位:炭焼きレストランさわやか

ドラマカテゴリ1位は「西郷どん」

ドラマカテゴリのキーワード1位はNHK大河ドラマ「西郷どん」だった。NHKの連続テレビ小説「わろてんか」と「まんぷく」はそれぞれ2位と4位にランクイン。3位は人気小説をドラマ化した「ブラックペアン」、5位は「おっさんずラブ」だった。

1位:西郷どん

2位:わろてんか

3位:ブラックペアン

4位:まんぷく

5位:おっさんずラブ

6位:アンナチュラル

7位:義母と娘のブルース

8位:海月姫

9位:高嶺の花

10位:下町ロケット

映画カテゴリ1位は「ちはやふる」

映画カテゴリは人気コミックスを実写映画化した「ちはやふる」が1位に。2位はカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞し話題となった「万引き家族」。3位は「君の膵臓をたべたい」、4位は「僕のヒーローアカデミア」、5位は「カメラを止めるな」が続いた。

1位:ちはやふる

2位:万引き家族

3位:君の膵臓をたべたい

4位:僕のヒーローアカデミア

5位:カメラを止めるな

6位:ゼロの執行人

7位:検察側の罪人

8位:グレイテスト・ショーマン

9位:未来のミライ

10位:銀魂2

goo、2018年検索ランキングを発表!人物は「羽生結弦」、商品は「ドライブレコーダー」が1位に

https://pr.goo.ne.jp/goo/2018/23757/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。