SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

2008-06-03から1日間の記事一覧

goo画像検索、全画面スライドショーに対応 - PicLensに対応

goo画像検索がPicLensに対応。goo画像検索結果をディスプレイ全体に表示し、探している画像を確認しやすくなる。

Google、企業向けサイト内検索「Google Site Search」をリリース

商用向けのGoogleサイト内検索「Google Custom Search Business Edition」が「Google Site Search」に刷新。Google Site Searchはインデックスの拡大、類義語・同義語対応、検索結果のチューニングなどが可能に。

ECナビ、検索連動型広告の導入支援会社adingo(アディンゴ)を設立

ECナビ、メディア運営会社に検索連動型広告やコンテンツ連動型広告、ウェブ検索の導入支援を行う100%子会社・adingo(アディンゴ)を設立。2008年末までに100サイトへの導入支援目指す。

Google、IPデリバリー、ジオロケーション、クローキングについて解説

Google Webmaster Central Blogより、IPデリバリーやジオロケーション、クローキング、First click freeなどユーザーごとにコンテンツを割り振る技術の定義と品質ガイドライン違反行為についての解説が行われている。

エフルート、未来検索サービスを提供開始、第1弾は「破産チェッカー」

エフルート、あなたが将来破産するかしないかを判定する「破産チェッカー」をリリース。未来検索サービス第1弾。

Jetrunテクノロジ、医療に特化した「HealthALERT」公開

Jetrunが医療・情報に特化した検索ポータル「HealthALERT」をリリース。病名や薬剤などのキーワードに関連する記事へのリンクを表示する。

Google、「ドアウェイページ(doorway page)」の定義を変更

Googleが「doorway page(ドアウェイページ、誘導ページ)」の定義を変更。これまでより一般的な表現にリライトし、特定のキーワードやキーフレーズに最適化した大量の低品質なページとした。

消費者は価格比較ツールとして検索エンジンを利用する - comScore調査

消費者の検索行動と購買に関するcomScoreのデータ。最終的な購買がオンライン、オフラインにかかわらず、価格比較・情報取得の手段としてネットと検索エンジンの重要性が改めて明らかに。

SBI Robo、Yahoo!とGoogle検索結果を並列表示するマッシュアップ検索サービスを公開

SBI RoboがYahoo!JAPANとGoogleのウェブ検索結果を同時並列表示するマッシュアップ検索サービス公開。

SBI Robo、ビジネス専用ソーシャル検索「SBI Business」サービス開始

SBI Roboが自分の名前検索時にプロフィール情報を検索上位に表示できる、ソーシャル検索サイト「SBI Business」公開。自分の名前でSEOを。

MicrosoftがHPと提携 - 個人向けPCにLive Search Toolbarをプリインストール出荷

マイクロソフトとHPが提携、2009年以降のカナダ・米国市場向け個人PCに、Live Search Toolbarをプリインストール出荷。IEのデフォルト検索エンジンもLive Searchに。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。