SEMリサーチ

SEMリサーチ

検索ニュース 2019

Google、新規のすべてのウェブサイトはMFIが標準に 2019年7月1日から

2019年7月1日から、新規に検出するウェブサイトは MFI を標準に。モバイル版ページのインデックスがデフォルトになる。

米Google、検索と Google Assistant でインタラクティブなライブコンテンツを提供する Mini-apps を発表 #io19 #io19jp

Google が検索結果にミニアプリを表示して、インタラクティブなコンテンツを提供可能にする Mini-apps をリリース。Google I/O 2019 発表。

Amazon、商品購入前に3D画像で設置イメージを確認できる「ARビュー」を提供開始

アマゾンがARを使って家具購入前の設置イメージを確認できる ARビューをリリース

Google、高解像度画像を掲載できる High Resolution Image Opt-in Program を発表 #io19

大きな高解像度コンテンツを提供出来るオプトインプログラムを発表。

Google、ポッドキャストを検索可能に 検索結果で直接聴くことも #io19

グーグル、ポッドキャスト検索を提供開始。ポッドキャストをインデックスして検索可能に。検索結果で直接聴いたり、あとでスマホやスマートスピーカーで聴くことも可能。

Googlebot、最新Chromiumレンダリングエンジン(WRS) をサポート、今後も継続アップデート #io19

グーグル、Googlebot のレンダリングエンジンを Chromium 74 (最新)に。今後も定期的に最新バージョンのエンジンが採用される計画。

Google 構造化データで「How-to」と「FAQ」をサポート、Google Assistant を意識 #io19

Google が How-to と FAQ のリッチリザルトを表示できる構造化データを発表。関連するコンテンツをウェブだけでなく Google Assistant でもユーザーに届けやすくなった。

Google Assistant、音声処理をローカルで行い、高速化を実現 #io19

Google Assistant、デバイスで音声処理することで高速化を実現。

Google、レンタカーの予約を自動で行う Duplex on the Web を発表 #io19

オンラインでレンタカー予約を自動で行う Google Duplex on the Web が発表される。Google I/O 2019。

Google、レンズとARを検索に組み込み、立体的な情報を提供可能に #io19

Google I/O 2019 にて、検索結果から直接 3D で情報確認ができる検索機能を発表。

米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース

グーグル、過去に検索したことや、あとで読みたいページを保存できる新機能を追加。アクティビティカード。まずは米国のモバイル端末向け。

2019年注目のサービス「Google Discover」 仕組み、SEOへの影響、最適化手法

Google Discover は検索クエリの入力を必要とせずに関連性の高い情報を表示する Googleプロダクトの1つです。昨年9月に Google Feed から Discover に名称が変更されました。検索の未来を見通すうえで注目しておきたいプロダクトです。

DuckDuckGo、2018年の検索回数が90億を突破

DuckDuckGo、2018年の検索回数が90億を超えたことを明らかにした。サービス開始以来、ゆったりとしたペースではあるが着実に検索回数は増える傾向に。

Googleレンズが強化、10億点以上を識別可能に

グーグルレンズ、識別能力が向上、10億点以上を識別可能に

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。