SEMリサーチ

SEMリサーチ

DuckDuckGo、2018年の検索回数が90億を突破

プライバシーを重視した検索エンジン DuckDuckGo は2019年1月3日、昨年の検索回数が90億を突破したことを公式 Twitter で明らかにした。

同社の検索トラフィック情報によると、2018年は 9,239,676,317 だった。2013年が10億(1,027,086,772)だったので、5年で9倍に増加したことになる。現在の1日あたりの検索回数は約3,000万(関連記事:DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破)。

DuckDuckGo は、検索利用者の検索履歴や行動情報を一切利用しないことでプライバシーを尊重することを売りとしている検索サービス。過去の履歴を参照しないことで、自分の思想や趣味嗜好にあった検索結果しか得られなくなるフィルバーバブルを回避できるとしている。(関連記事:DuckDuckGo、Googleパーソナライズ検索が及ぼすフィルターバブルの影響調査を発表、Google は反論)。

DuckDuckGo の検索トラフィック情報

https://duckduckgo.com/traffic

#

日本在住の欧米の方々と話をしていると、ネット業界以外の人で特に DuckDuckGo や検索エンジンのプライバシー問題に関心が高い傾向がある印象です。プライバシー問題に対する意識の違いでしょうか。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。