SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Drugstore.com、輸入薬広告を巡るポータルとの戦い

薬の販売方法を巡ってドン・キホーテが話題になる日本ですが、海外ではオンライン薬店の販売を巡る問題が起きています。

米Wall Street Journal に 有料リスティングに広告を出すオンライン薬店を巡る話題がありましたので紹介。

米国でオンラインにて薬を販売できる業者は米FDA(食品医薬品局)より認可を受けた15業者だけだそうなのですが、米国外の薬販売業者が Overture や Google AdWords を使って米国人向けに薬を販売しているそうです。認可を得ていない海外業者が米国に薬を輸出するのは禁止されています。

これに対して、米FDAより認可を受けている米Drugstore.com が、MSN、Yahoo!、Google、AOL といった有料リスティングを掲載するポータルに対して「海外業者の薬関連広告は配信しないで」と要請をしているわけです。

面白いのは、Google と その他のポータルで意見が分かれているところ。

Google 共同創業者の Larry Page 氏は

While Google wants to obey U.S. drug laws, Mr. Page said it may be difficult for the company to determine whether an online pharmacy is based abroad and, even if it can, a Google user conducting a search using drug terms might be based outside the U.S.

"It might be easier for us to say we're not going to accept any pharmacy-related advertising, but that would mean consumers couldn't easily buy things and save money," said Mr. Page. "As a matter of principle, we want to have free choice for consumers ... even if we get some hassles for it."

業者が海外かどうかを特定するのは困難だし、それが可能だったとしても検索する人は米国外に住むユーザーかもしれない。それに広告を排除したら総飛車が安い薬買えなくなっちゃうじゃないか、といってるわけです。

それに対して PPC広告に AdWords を採用している AOL は

He (Andrew Weinstein, a spokesman for AOL) said AOL has asked Google not to deliver any sponsored links to AOL's search engine from pharmacies that aren't certified by state regulators, though he concedes that some such links are currently on the site.

AOL は Google に対して海外薬販売業者の広告は配信しないで、と要請しています。

一方 Yahoo!子会社の Overture は、他の業者と協力して広告を掲載する薬販売業者が米国内か外かを特定するための方法を考えていると。MSNも同様。

ここに「検索サービスの役割とは何か?」ということに対する考え方の違いが見えますね。

ちなみに、もし米FDAから認可を受けないオンライン薬局が全て有料リスティングから排除されたら、みなさんオーガニックサーチ(アルゴリズム検索)へシフトするんでしょうね。すると SEO が重要です。

[Source]

Drugstore.com Battles Portals With Imported-Drug Ads [WSJ.com / E-COMMERCE/MEDIA / Updated October 31]

[関連記事]

Google France、知的財産権訴訟で罰金を命じられる

"eBay" はキーワードとして使えない?

Google、ルイヴィトンからも商標権侵害で訴えられる

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。