SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

82%のユーザーは検索エンジンでWebサイトを見つける 〜 Yahoo!JAPAN調査

定期的に行われている Yahoo!JAPAN の「Yahoo! JAPANウェッブ・ユーザー・アンケート」第14回目の結果から。

「あなたは普段、どのような情報源からウェッブサイトをお知りになっていますか。(複数回答可)」に対して82%が「インターネットの検索サービス」と答えています。「電子メールやメーリングリストのニュースや広告」は35%(3位)でした。

インターネットの検索サービスでウェブを知る

また「あなたがウェッブサイトを利用する主な目的は何ですか。(いくつでも) 」という質問に対して59%が「商品を購入、検索するため 」と回答しているところにも注目。2004年日本でもショッピング検索に対する需要が高まりそうです。Froogle が日本語対応開始していますし、米Yahoo!に続いてYahoo!JAPAN も新Yahoo!サーチと共にショッピング検索を導入する可能性もありどうなることやら。

その他、女性・若年層が増加している点も注目。

Yahoo! JAPAN 第14回ウェッブ・ユーザー・アンケート結果発表

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。