SEMリサーチ

SEMリサーチ

Lycos.com、ソーシャルネットワークに生まれ変わる

米Lycos.com が、インターネットの次のトレンドといわれる「ソーシャルネットワーキングサイト」として生き残りを計ろうとしている。

ポータル市場は既に米Yahoo! や MSN、AOL といった競争相手の寡占化状況にあり、従来と同じ戦略ではとうてい生き残っていけない。そこで、事業領域をまだこれらの競争相手が参入していない分野 - ソーシャルネットワーキング - に転換して新たな価値を築きあげて。

Lycos の Mark Stoever 氏は、

"Rather than continuing to be all things to all people, we are really going to focus on the primary thing that's driving people to the Internet: to connect," chief executive Mark Stoever said. "That is clearly where we believe the market is going." (USA TODAY)

ユーザーがインターネットに接続する目的になるものにフォーカスしていくという。Lycos.com は今後数週間の間にWebサイトのリニューアルなど様々な改革を通じて新たなブランド戦略を明らかにするとのこと。

ソーシャルネットワーキングの課題は、大きな可能性を秘めた次のトレンドとは言われているものの、ビジネスモデルが確立していない点です。つまり、どうやってお金を生み出すのか。有効なモデルを早く見つけ出すことがカギとなるでしょう。

[Source]

Lycos tries to tap into social networking with new look [USA TODAY]

[関連]

Google、Orkut をリリース - ソーシャルネットワークサイト

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。