SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、アドセンスの広告表示精度を高める「セクションターゲット」を提供開始

Googleがアドセンス(コンテンツターゲット広告)で表示される広告の精度を高めるための「セクション ターゲット」の提供を開始した。

アドセンスはWebページのコンテンツを解析して、そのテーマに関連した広告を自動的に表示している(参照:Google AdSense の技術的な仕組み)。しかしページの構成、コンテンツの配置によってはテーマとは関連性が薄い、あるいは無関係な広告が表示されることもある。

「セクションターゲット」は、強調または無視すべきテキストや HTML コンテンツのセクションをGoogleに伝えることを可能にする機能。指定されたタグをHTMLに組み込むことで、どのコンテンツがそのページにおいて主となるかを適切に伝えることが可能となり、Googleはそのコンテンツのテーマと合致した広告を配信することができるようになる。

セクション ターゲットとは何ですか。また、実装方法を教えてください。

http://www.google.com/support/adsense/bin/answer.py?answer=23168&topic=371

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。