SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

グーグル、「関連検索」を検索結果上部にも表示

Googleが関連検索の表示位置を検索結果画面の上にも表示するようになった。これまでは検索結果の下(10件目の下)だったが、画面上部のアドワーズ広告と自然検索1件目の間にも表示する。

Yahoo!の関連検索は直近でユーザがよく検索する組み合わせキーワードを表示するのに対して、Googleはウェブページで一緒に記述されることが多いキーワードを表示する。例えばSEOと検索するとYahoo!は「seo クリエイティブウェブ、seo対策,yahoo seo、seo tools」を表示するが(2007年8月3日 10:00時点)、Googleは「SEO対策, SEOツール, seo tools, モバイルSEO, SEO キーワード, 携帯 SEO, SEO 無料, seo tool, ブログ SEO, yahoo seo」と表示する。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。