SEMリサーチ

SEMリサーチ

Yahoo!、検索結果をカスタマイズする「SearchMonkey」を開発者向けに公開

米Yahoo!は2008年4月24日、新たな戦略「Yahoo! Open Strategy(Y!OS)」を発表した。同社のサービスやデータを活用できるオープンプラットフォームを開発者向けに提供する。あわせてYahoo! Searchを活用できるプラットフォーム「SearchMonkey(サーチモンキー)」をリリースした。

オープンサーチプラットフォーム・Yahoo! SearchMonkeyを使って検索結果をカスタマイズした例

SearchMonkeyはYahoo! Search検索結果上の自社の情報に、画像やレビュー(評価情報)、住所、電話番号、価格、ディープリンクなど自社の独自データを自由に追加してカスタマイズ表示できるもの。同社は一例として、日本料理のレストランが、検索結果にお店の写真やレーティング、住所、電話番号、価格のほか、レビューや写真、友だちに伝えるなどのディープリンクを表示して情報豊かな検索結果にカスタマイズしたことを紹介している。

また、RDFやmicroformatsなどのセマンティックウェブをサポートし、例えばSNSのLinkedInがユーザーのプロフィールページをmicroformatsで作成することで、名前検索をした時に該当人物が検索にヒットした時、顔写真などの情報を表示することも可能という。ところでmicroformatsやXFN、Dublin Core、RDFといったフォーマットはこれまで注目されつつもウェブ業界でスタンダードになることはなかった。これらを採用しても有意義なメリットが見出せず、キラーアプリも存在しないためだ。しかしYahoo! SearchプロダクトマネージャーのAmit Kumar氏は、Yahoo! Searchがそのキラーアプリになると述べている。

検索結果に様々な情報が追加され豊かになることで、ユーザーはこれまでより容易に多くの求めている情報を見つけられるようになる。このSearchMonkeyで実現できることは、GoogleやAsk 3D、Microsoftなどが先に進めているブレンド検索(Blended Search)に対するYahoo!の回答と言えるものだ。これまでテキスト情報だけで構成された検索結果により豊かなデータが追加・表示されることで、検索の利便性が向上していくのは間違いないだろう。

[UPDATE] 2009/03/16 Yahoo! JAPAN も SearchMonkey導入検討を明らかに

Yahoo! SearchMonkey

http://developer.yahoo.com/searchmonkey/preview.html

The Yahoo! Search Open Ecosystem [Yahoo! Search Blog]

http://www.ysearchblog.com/archives/000527.html

An Open Approach to Search [Yahoo! Search Blog]

http://www.ysearchblog.com/archives/000523.html

cf.

米iProspect、ブレンド検索の検索行動調査を発表 - 31%が画像コンテンツをクリック :: SEM R

中国Yahoo!、ユニバーサル検索「Yahoo!雅虎搜索」ベータ版を公開 :: SEM R

グーグル、ウェブ検索上に地図や地域情報、クチコミへのリンクを掲載 - ユニバーサル検索 :: SEM R

グーグル、動画広告とイメージ広告を検索結果に表示することを検討 :: SEM R

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。