SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google検索利用者、前々年から53%増の2106万人へ - Nielsen Online調査

ネットレイティングス株式会社は2008年10月28日、ニールセン・オンライン(Nielsen Online) が提供するインターネット利用動向調査「NetView」の2008年9月データを発表した。

プロパティランキングの推移</p>
<p>(2006年、2007年、2008年各9月時点での比較、家庭のPCによるアクセス)

Googleは、企業が所有する全ドメインを束ねたプロパティランキングにおいて、2006年11月のYouTube買収依頼、順調に成長を続けており、対前年同月比120%、対前々年同月比で180%の3090万人が訪問した。また、Google検索サービスの利用者は2006年の1375万人から53%増加し2106万人に達している。非検索系サービスで見ても、Googleマップが前々年の290万人から171%増の795万人、Gmailは前々年の29万人から358%増の132万人となっており、これらがGoogleプロパティ全体の伸張を支えているとネットレイティングスは説明する。

Googleプロパティ内の各サービスの利用状況

(2006年、2007年、2008年各9月時点での比較、家庭のPCによるアクセス)

Googleプロパティ内の各サービスの利用状況  (2006年、2007年、2008年各9月時点での比較、家庭のPCによるアクセス)

Googleプロパティ別利用者数

ニールセン・オンライン、2008年9月の月間インターネット利用動向調査結果を発表

http://www.netratings.co.jp/New_news/News10282008.htm

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。