SEMリサーチ

SEMリサーチ

Bing日本版、一部のキーワードでカテゴリ検索を提供開始

マイクロソフトの意思決定エンジン・Bing(ビング)日本版が、一部のキーワードでカテゴリ検索の提供を開始した。11月20日時点、一部のキーワードで表示されることを確認している。

カテゴリ検索は、検索クエリと同時に検索されることが多い話題をクラスタリング(分類)して、メニューとして表示する機能。Bingはまた、単にクエリに合致するページを順番に表示するのではなく、カテゴリごとに上位3件のリンクを表示する特徴(ウェブグループ)も持つ。

たとえばBing日本版で「新垣結衣」と検索すると、画面左側には新垣結衣の「水着」「掲示板」「赤い糸」「壁紙」などのカテゴリが表示される。また、自然検索結果枠も、6件目以降は「新垣結衣 ブログ」、「新垣結衣 水着」「新垣結衣 掲示板」「新垣結衣 赤い糸」「新垣結衣 壁紙」など各クエリと、その検索結果を3件ずつ表示している。他にも「キャンプ」なら「ニュース」「用品」「ロック」「料理」「テント」「用品激安」が、「京都」なら「旅行」「地図」「大学」「新聞」「銀行」、沖縄なら「旅行」「天気」「ダイビング」「ホテル」「土産」がグルーピング表示される。

Bing米国版は、車、旅行、人物、スポーツ、健康、エンターテイメント、リテール、イベントなどに属するクエリのウェブグループ表示に対応しているが、現時点でBing日本版は「人物名」「レジャー」(?)「都市名」などに限られているようだ。。

Bing日本版は表面的にはベータ版として運営されているが、バックエンドで技術的な改良や機能追加を行っている模様(例 Googleでいうサイトリンク相当の追加など)で、10月にもランキングの変動が確認されたほか、検索結果の品質も少しずつではあるが改善されてきていることを確認している。

Bing日本版

http://www.bing.com/?setmkt=ja-JP&setlang=ja-JP

【参考】Bing米国版が対応するウェブグループ一覧

出典:マイクロソフト

・自動車(車、モデル、メーカー)

・旅行(国、都市、州、スタジアムや公園など)

・人物(セレブ、アスリート、音楽家、バンド、政治家など)

・スポーツ(NBA、NFL、NHL、MLBなど)

・健康(ガン、ダイエット、症状、病気、怪我など)

・エンターテイメント(人気テレビ番組、映画など)

・リテール(携帯電話やデジカメなど一部の家電製品)

・イベント(オスカー賞、NASCAR、など)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。