SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米HP、出荷PCのデフォルト検索エンジンにBingを採用

米Microsoft CEOのSteve Ballmer氏は2010年1月6日、米国・ラスベガスで開催中のCES 2010において、米ヒューレット・パッカード(HP)が世界42カ国で出荷するすべてのPCのデフォルト検索エンジンがBingが採用されたことを発表した。契約期間は3年間。

HPは世界シェア1位のPCメーカー最大手。今後、同社が出荷するPCのデフォルト検索エンジンとしてBingが、デフォルトスタートページにMSNが設定される。また、Bingツールバーもブラウザにプリインストールされる。

Microsoftは昨年6月にBingをリリースして以後、シェアを増加させるもののライバルとなるGoogleからのシェアは奪えていない。世界最大手のPCメーカーとの提携を通じてシェア奪還を目指す。

cf.

デル、Googleをデフォルト検索エンジンに設定したPC出荷 (2006)

HP、Yahoo!をデフォルト検索エンジンに設定したPC出荷 (2006)

エイサー、Yahoo!をデフォルト検索エンジンに設定したPC出荷

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。