SEMリサーチ

SEMリサーチ

米Bing、「ランキング決定時に重要なのはリンクよりもソーシャルメディア」

米Microsoftの検索エンジン・Bing(ビング)のDuane Forrester氏(シニアプロダクトマネジャー)が、Stone Temple ConsultingのEric Enge氏によるインタビューに応じ、SEOやBingの検索に対する取り組みなどについて語った。

このインタビューの中でDuane氏はBingが検索ランキングを決定する際に重視する項目として重要なものから準にコンテンツ、ソーシャルメディア、リンクの3つを挙げた。ソーシャルメディアはコンテンツより重要ともいえるが、素晴らしいコンテンツあってこそ(ソーシャルメディアでの)ユーザーの評価につながるため、やはり最もプライオリティを置くべき要素はコンテンツであると述べる。

インターネット検索におけるサイトランキングは長きにわたりリンクグラフの分析により重要性を計算するというアプローチをとってきたが、このように検索エンジン会社がリンクよりもソーシャルメディアをより重視するという意見を表明してきた点は興味深い。

Yes, in my view the priorities for websites are content, social media and link building, in that order. Think of it as a three-piece pie. At some point, social could be more important than content, but that assumes you have excellent content in place. [Duane Forrester, Sr. Product Manager with Bing’s Webmaster Program, How Bing Uses CTR in Ranking, and more with Duane Forrester, Stone Temple, September 6, 2011]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。