SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google、パンダアップデートを通常のアルゴリズム更新に統合へ

米Google・Matt Cutts氏は2013年3月13日、サンノゼで開催されたSMX Westにおいて今後、パンダアップデートの更新は日々行われている、一般的なアルゴリズム更新に統合されていくことを明らかにした。

パンダアップデートやペンギンアップデートなど比較的大きなアルゴリズム更新を除き、Googleは日常的に細かな検索ランキングアルゴリズムの更新を実施している。パンダアップデートがそのスキームに統合されていくことで、今後はウェブマスターやSEO業界の人々が気付くことは少なくなっていくことが予想される。

Rather than having some huge change that happens on a given day. You are more likely in the future to see Panda deployed gradually as we rebuild the index. So you are less likely to see these large scale sorts of changes. [Matt Cutts]

なお、このような変更は「次回のパンダアップデート」以後ということだが、3月15日にパンダアップデートが手動で実施されている。日本では15日前後で目立った検索順位の変動は観察されていない。

#

パンダアップデートは話題になる割には、明確にパンダアップデートが原因と思われる現象に出会うことは滅多にありませんでしたので、この統合により、パンダそれ自体に関心が薄れていくのではないかと思われます。しかし一方で、Googleによる手動対策で順位が改善しないことに苦しむウェブマスターは後を絶たないでしょうが…。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。