SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google手動対策解除後も、サイトの信頼性回復までの時間

低品質で薄っぺらな内容のサイトから大量にリンクを獲得するなどした結果、Googleからガイドライン違反を指摘されて手動対策による順位下落の措置を科されるサイトは珍しく無くなりました。Googleがスパムリンク対策の強化に乗り出しているにも関わらず相変わらずスパムリンクに頼って検索順位を上昇させようとしているサイト運営者に非がありますのでその点はどうでもよいのですが、ともかく、正常に検索結果に掲載させるためには再審査リクエスト(reconsideration request)を申請する必要があります。

仮に再審査リクエストが受理された場合、検索順位は元通りに復活するのか? -- これはお客様からも相談されることが多いのですが、様々な事例を見ますと検索順位が回復傾向にある(=元通りになるわけではない)こともあれば、順位が変化しない場合もあります。不正なリンクを取り除いた結果、サイトの評価もさがったから検索順位も回復しないのか、もともと十分な評価を受けていたのにドーピングのように過剰な対策を行っていたから(ドーピング分を差し引いても十分な評価があったので)検索順位が元通りになったのか、このあたりの詳細なメカニズムは不明な点もまだ残されています。

その話題に関して、米Google・John Muller(ジョン・ミューラー)氏が興味深いコメントを残しています。『全ての不自然なリンクを削除した後でも、検索アルゴリズムがサイトの信頼性を再び評価するまで時間がかかる』とのことです。

There's some good advice here - thanks! I agree with recommending domain:-based disavows where they make sense, some sites have the same content on multiple URLs and it's easier to make sure you have it covered all like that. Stevie mentioned multiple sites -- if you did have multiple sites and are redirecting them to the main one now, I'd also recommend checking out the links to those sites.

Finally, looking at your site's history, it looks like you've done quite a bit for quite some time, and it looks like our algorithms have picked up on that too. So while resolving the manual action is a good way to start, you need to keep in mind that it can possibly take quite some time for our algorithms to regain trust in your site even after that.

Cheers

John [John Muller, Google, Unable to find all my unnatural links after using WMT and MajesticSEO?]

確かに、全ての不自然なリンクを洗い出して削除し、再審査リクエストが受理された後でも(サイト自体は十分に検索上位に値するだけの評価を受けていると推察されるにもかかわらず)順位がなかなか改善されてこないケースは時折目にするのですが、ミューラー氏が言及している「サイトの信頼性」の評価と関係はあるのかもしれません。Google はサイトのプロファイルヒストリー(更新性やバックリンクの変化、ページ数量、増加分など)を記録しているようですので、何かのフラグ立て(?ガイドライン違反?)等により信頼性評価が失われるということでしょうか。

#

ちなみに5年ほど毎日更新し続けたサイトでも、ある日を境に更新をぱたりと半年間ほど止めた時、更新し続けていた当時の平均検索順位と更新停止後の平均検索順位は全く異なり、前者の方が遙かにパフォーマンスが良かったことを実験で確認したことがありますが…これは更新性の問題かな。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。