SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

URL文字列は2,000文字以内を推奨

URLの長さは検索順位に影響するのか?2000年代前半頃までの、まだクローラの性能が今ほど高くなかった時代は出来るだけ短くすることが推奨されていたが、今日はあまり神経質になる必要は無い。

Google の John Muller氏によると、2000文字以内が推奨とのこと。普通に設計する上で2000文字など超えることはまずないので、「どうでもいい」お話とも言える。

Hi Tracy As far as I know, there's no theoretical length limit, but we recommend keeping URLs shorter than 2000 characters to keep things manageable. Your URL looks much shorter than that, so just from the length that would be fine. As Charlie mentioned (thanks!), there are definitely more important things to watch out for. For some general information, I'd recommend going through our SEO guide at http://static.googleusercontent.com/media/www.google.com/en//webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide.pdf Cheers John[John Muller, Google, How long is too long for a URL?]

なお、Googleが薦めるファセットナビゲーション設計のベストプラクティスの記事で言及する通り、URL設計時には(特に動的URL)、論理的に意味のある文字列やパラメータを生成するようにすると、クローラビリティも高められるし管理もしやすいという利点がある。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。