SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ヤフー検索、「キーワード入力補助機能」をリリース

Yahoo!検索 キーワード入力補助機能

ヤフー株式会社は2006年3月15日、検索ワード入力中に候補キーワードを表示する「キーワード入力補助機能」ベータ版を公開した。Yahoo!検索公式ブログで明らかにした。

キーワード入力補助機能は検索窓にキーワードを入力している時、最初の何文字かが入力された時点で入力される候補を予測、表示するサービス。キーボードの↓↑キーで選択、Enterキーでウェブ検索を実行できる。関連検索ワードはYahoo!検索にて実際にユーザーが利用したキーワードデータを元に生成しており、独自のアルゴリズムに基づき、入力された文字と関連性が高い順に表示する。検索した時点でタイムリーな検索ワードが表示されるようデータは毎日更新される。

検索ユーザーがキーワード入力中に候補ワードを表示する同様のサービスは、Googleやgooからもベータ版として公開されている。

Yahoo!検索 キーワード入力補助機能

http://assist.search.yahoo.co.jp/

cf.

Google Suggest - Googleがキーワードを予測・提案 :: SEM R

Googleサジェスト日本語版のベータ版 公開 :: SEM R

Become.com、候補キーワードを表示する「Dynamic Suggestions」機能を追加 :: SEM R

NTTレゾナント、「gooサジェストβ with ATOK」を公開 :: SEM R

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。