SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、検索結果をカスタマイズできる「SearchWiki」を提供開始

米Googleは2008年11月20日、自分の検索結果を自由にカスタマイズできる「SearchWiki」(サーチウィキ)をリリースした。

「SearchWiki」は検索結果に表示されるページの検索順位を変更したり、新たにページを追加・削除したり、コメントを追記できる機能。昨年、一部のユーザに実施された検索結果にユーザーのフィードバックを反映させる試験を正式にサービスとしてリリースした。

Googleアカウントにログインした状態で検索すると、検索結果の各リンク(ページ)の横にボタンが表示される。上の矢印をクリックすれば順位が上がり、下の矢印で順位を下がられる。また、キーワードで表示されるべきページを自分で追加したり、逆に関連性が薄いと判断したページを検索結果から削除することも可能だ。特定のサイトにメモを記録することもできる。自分で加えたこれらの変更は、ログインした時に常に表示される。

なお、SearchWikiで加えるすべての変更は、ログインしたアカウントでのみ反映され、他者のウェブ検索結果には一切影響を与えないが、「See all notes for this SearchWiki」をクリックすると他のユーザーが追加したメモを参照できる。

[UPDATE] 2009年5月7日、日本でもサーチウィキがリリースされた。なお、サーチウィキによるSEOへの影響は軽微と考えられる。

SearchWiki: make search your own [Google Blog]

http://googleblog.blogspot.com/2008/11/searchwiki-make-search-your-own.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。