SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、Friend Connect と連携したパーソナライズ広告配信を開始

米Googleは2009年11月4日、Google Friend Connectと連携した新しい広告配信機能の追加を公式ブログで発表した。Google AdSenseとGoogle Friend Connectを連携させ、訪問者の興味にあわせて広告を配信できるようにする。

Google Friend Connect account内に、あらたに「興味」(Interests)セクションが設けられており、訪問者に尋ねたい質問リストを作成することができる。この質問項目はサイトの登録手続きなどに埋め込むことができる。たとえば、ギターのサイトを開設しているのであれば、訪問者に「好きなギターのバンド」や「出席した最近のコンサート」などの質問を投げかけられる。この質問に回答をすると、回答者のFriend Connectプロフィールに登録され、一般に公開されるようになる。

今回の広告は、このプロフィールに登録された情報を使って関連性の高い広告配信を行うもの。たとえば、「A」というバンドのギターに関心があるユーザが訪問した時に、そのバンドと適合する広告が配信されるようになる。サイト運営者は、Friend Connectアカウント内の"AdSense"セクションで、訪問者の興味・関心を反映した広告を配信するか設定を行う。

Show enhanced ads with Google Friend Connect [Inside AdSense]

http://adsense.blogspot.com/2009/11/show-enhanced-ads-with-google-friend.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。