SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

中国国務院、Googleを非難、接続規制の可能性も

中国国務院新聞弁公室は2010年3月23日、Googleが中国国内出の検索検閲を停止して、香港経由で検閲なしの検索サービス継続を発表したことを受け、コメントを発表した。

新聞弁公室の責任者は、中国で営業活動を行ううえでは、中国の法律法規に従う必要があることを指摘、「検閲によるサービス停止や、サイバー攻撃に中国が関係しているなどの情報は完全に誤りであり、商業問題の政治化に反対する」と非難した。

Googleは香港サーバ経由で簡体字の検閲のない検索サービスを提供することの合法性を主張しているが、今後、本土から香港への接続を規制される可能性もある。

国新办网络局就谷歌搜索退出中国内地发表谈话 [CHINANEWS]

http://www.chinanews.com.cn/gn/news/2010/03-23/2184078.shtml

cf.

Google、中国の検索検閲を停止、香港経由で継続 (2010/03/23)

Google、中国から撤退か Google.cn 閉鎖の可能性も (2010/01/13)

Google、中国市場からの撤退を正式決定? (2010/01/16)

Google、中国撤退の正式決定報道を否定 (2010/01/16)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。