SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google Translate、アルメニア語など5言語に対応

米Googleは2010年5月13日、自動翻訳サービス・Google Translate で新たにアゼルバイジャンゴなど5言語に対応したことを発表した。

追加されたのは、アゼルバイジャン語、アルメニア語、バスク語、ウルドゥー語、グルジア語の5言語。Google Translateが対応する言語は合計で57言語になった。なお、これらの言語はまだアルファテスト段階のため、他言語への翻訳と比較すると精度が悪い場合もあるという。

Google翻訳はGoogleリサーチグループが開発した独自の統計的翻訳システム。ターゲットとなる言語で記述された単一言語テキストと、人間が翻訳した他言語のサンプル翻訳テキストを対にしたものをコンピュータにインプットし、統計的学習手法を適用して翻訳モデルを構築している。

Five more languages on translate.google.com

http://googleresearch.blogspot.com/2010/05/five-more-languages-on.html

cf.

Google翻訳、10言語を追加、言語の自動認識も

Google、「Google翻訳」を拒否するMETAタグ notranslate を提供

グーグル、英語 - アラビア語の機械翻訳サービスを公開

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。