SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

グーグル、Click-to-Call 通話オプションがディスプレイネットワークで利用可能に

グーグルは2010年6月24日、スマートフォン向けのClick-to-Call 通話オプション機能が、従来の同社検索ネットワークに加えて、ディスプレイネットワーク(旧コンテンツネットワーク)でも利用可能になったことを公式ブログで発表した。

Click-to-call 通話オプションとは、広告に電話番号を表示して、ユーザから直接、電話をかけてもらうことを可能にする機能。ディスプレイネットワークにも対応したことで、ウェブページ上やモバイルアプリケーション上など、広告と接触したところから直接電話をかけてもらうことができる。

なお、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン向け広告に電話番号を表示する機能を利用する場合は、電話番号指定オプションを使って広告キャンペーンに電話番号を設定する必要がある。

Click-to-Call 通話オプションがハイエンド携帯端末のディスプレイ ネットワークでも利用可能になりました [Inside AdWords]

http://adwords-ja.blogspot.com/2010/06/click-to-call.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。