SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google「ポジティブなレビューを促す施策・インセンティブはNG」

2012年6月8日に米国シアトルで開催されたローカルサーチ専門のワークショップにて、米Google +Local担当サポートチームが会場からの質問に回答した。

Q=会場からの質問

A=米Google、+Local担当サポートチームからの回答

(2012年6月8日時点)

Q) 今後、Google検索結果(※通常ウェブ検索のことを指す)にもっと多くのローカル情報が追加されるようになるのか?

A) 検索結果に占めるローカル情報の割合についてコメントすることはない。しかし、我々はまだ、ローカルインテントを持つ検索クエリにもかかわらずローカル情報を表示できていないケースがあることは認識している。

Q) 顧客にレビューを書かせたいのだが、何が良くて何が悪いのかわからない。たとえばインセンティブを与えてレビューを書いてもらうことは問題ないのか?

A) ポジティブなレビューを購入することはNG。ポジティブなレビューを促すこともNG。しかし(多くの顧客に)レビューを書いてもらうようインセンティブを与えることは問題ない。(※渡辺注:長いやりとりだったので要点のみ)

#

このQ&Aセッションは30分ほど設けられていたのですが、他の質問はほとんど個別相談のような細かい内容だったので省略します。

Googleのレビューに対するガイドラインはかなり曖昧で時折議論になっていたのですが、今回登壇されたサポートチームの方は、目安として「(ポジティブ・ネガティブ問わず)レビューを書いてもらうよう促すことは良いけれども、”ポジティブなレビューを促す、購入する”ことはNG」という基準を提示してくれました。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。