SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ローカル検索

グーグル、ローカルビジネス情報のガイドラインを更新

Google がローカルビジネス情報掲載に関するガイドラインを更新。ディスクリプター使用の禁止、私書箱を住所として登録することの禁止など。

Google、ローカルガイドプログラムを開始(シティエキスパートから名称変更)

Googleが地域のレストランや場所のクチコミ投稿を募集するインセンティブプログラム「ローカルガイドプログラム」を2月から開始。従来のシティエキスパートプログラムを刷新。

Google検索と Yahoo!検索の現在地情報の取得方法

Google ベニスアップデート(Venice Update)以後、Google検索と Yahoo!検索は、利用者の現在位置にあわせてローカライズしたウェブ検索結果を表示していますが、その現在地情報は各社どのように取得しているのでしょうか。

ベニスアップデートでますます変わる「検索順位」指標の意味と役割

ベニスアップデート(Venice Update)は、同じ地域系キーワードでも検索利用者の検索場所によって自然検索順位がガラリと変わるため、そういったキーワードの成果を順位だけで追うのは危険。

Google、ピジョンアップデートを世界各国の英語版検索に適用

グーグル、ローカル検索アルゴリズム「ピジョンアップデート」を世界各国の英語ロケール設定時の検索結果に適用したことを明らかに。ただしインド(英語版)は除かれている。

ベニスアップデートとピジョンアップデートの違い

Googleローカル検索アルゴリズムのアップデート。Venice(ヴェニス/ベニス)はウェブ検索結果のローカライズ(検索利用者の現在地に基づいたパーソナライズ)、ピジョンはローカル検索ランキングがウェブ検索のランキング技術の多くを活用することで地域情報…

米Yahoo!、ローカル検索の新興企業・Zofari買収を発表

米ヤフー、ローカル検索のスタートアップ・Zofari 買収。買収後も Yahoo!の経営資源を活用してより多くのユーザーに向けて優れたディスカバリーエンジンの開発続ける。

ローカルSEOの基本的な考え方(地域情報検索アルゴリズムへの最適化)

Venice Update(ヴェニスアップデート)やPigeon Update(ピジョンアップデート)は、ローカル検索関連のアルゴリズム更新です。こうした仕組みに対応した情報発信を行うためにローカルSEOの知識もいくらか必要となってきます。では、ローカルSEO とはそもそ…

Google、ピジョンアップデートを英国、カナダでも適用

2014年7月に米国で実施された地域情報検索のアルゴリズムアップデート「ピジョン」(Pigeon)が英国、カナダ、オーストラリアにも広がる。

米Google、ローカル検索の精度高める「ピジョンアップデート」を公開

グーグル、ローカル検索結果の品質改善を目指したアルゴリズム更新を実施。Google公式の名称はないが、後日の参照のために業界では「ピジョン」(鳩)と名付けられた。従来のアルゴリズムとローカル検索アルゴリズムとの統合深める。

Googleベニスアップデート、地元密着の事業者やメディアに恩恵?

全体的に検索流入に直接影響がありそうなGoogleベニスアップデートの日本語検索への適用。全国展開事業者とキーワードで争わなければならなかった地域密着型の事業者やポータル・情報系サイトには恩恵があると考えられる。

Google Venice Update 検索者の現在地に基づきランキング変更するアルゴリズム適用

2012年2月発表の Google Venice Update が日本でも目視確認。「バイト」「宅配弁当」などローカル性質をもつキーワードで検索した時に、検索者の位置情報に関連するリンクを優先表示するようになった。

米Yahoo!、地域情報大手のYelpとの提携を正式発表、ローカル検索を強化

米Yahoo!がローカル検索事業強化でYelpとの提携を発表。Yahoo! Search の検索結果に Yelp の事業者の基本情報やユーザーレビュー、点数が掲載される。

Googleマップナビ、新たに25カ国に対応

グーグルマップナビ、アジアやアフリカの新興国中心に25カ国で新たに利用可能に。

Google Places for Businessに「レビュー」タブ追加、顧客のレビューを参照可能に

Google Places for Businessにレビュー閲覧機能を追加、自社について寄せられた顧客のレビューを参照可能。Googleプロパティだけでなく他サイトに投稿されたレビューもアグリゲート(集約)されている。

Googleマップ、ユーザーが店舗情報の追加・修正を依頼することが可能に

グーグルマップ、古い情報やまだ反映されていないお店を見つけた時に、Googleに連絡できる機能を追加。グーグルは内容確認後、反映。

Google+ Local、移転時にレビュー情報の引き継ぎが可能に

Google+ Localページ、ビジネス拠点の物理的な移転が発生した場合に、レビュー情報の引き継ぎが可能に。従来は引越をするとレビュー情報がゼロにリセットされていた。

【ローカルSEO】[2] ローカル検索の技術 Centroid 地図中心点と距離半径

ローカルSEO。ローカル検索技術の、検索クエリと位置情報感度(ロケーション・センシティブ、location sensitive)や近接度(Proximity to Centroid)など。

【ローカルSEO】[1] ローカルSEOの概要

ローカルSEOの基礎知識。第1回は、おおまかな概要。

米Google「ポジティブなレビューを促す施策・インセンティブはNG」

米Google+Localサポートチームが +Local に関する会場からの質問に回答した。 Local Universities Advanced より。

米Google、レビューに基づいた訪問先のレコメンデーションを開始

グーグルがロケーションのお勧め機能を追加。My Placesで共有したプレイスやレビューに基づいてGoogleがお勧めロケーションを提案。

グーグル、「営業中」のお店を検索できるサービス開始 - プレイス検索

Google、営業中のお店を探せる機能を追加。プレイス検索。スマートフォンから利用可。

米Google、Hotpot(おみせメモ)にソーシャル検索を追加 - 友人のおすすめを検索可能に

Google Hotpot、特定の友人のおすすめ店舗情報のみを検索できる絞り込み機能追加。

米Yahoo!、ローカル検索を大幅強化、OpenTableやZagatと連携

米Yahoo!、ローカル検索の新機能を発表。マウスで囲った範囲を検索できるSketch-a-Search、検索結果ページから直接、飲食店予約ができるOpenTable Appなど。

米Google、ローカル検索でもリッチスニペットの構造化データを活用

グーグルが地図検索とローカル検索でもリッチスニペットをサポート。

米Google ローカルビジネス広告の住所指定オプション移行を開始

グーグル、ローカルビジネス広告からアドワーズの住所指定オプションへの移行を開始。

米Google、地域事業者向け「Googleプレイス」を提供開始

グーグルがローカルビジネスオーナー向けのサービスを「Googleプレイス」に改名。新たにサービス提供エリア指定や、リスティングに黄色いマーカーをつけられる「タグ」機能が追加された。

Yahoo!地図、デザイン刷新

ヤフー、地図デザイン刷新、リアルな表現に。ユーザからは不満の声も。

米Yahoo!、指先でなぞって検索できるYahoo! Sketch-a-Searchをリリース

米ヤフー、iPhone画面を指先でなぞって検索できるローカル検索アプリ・Yahoo! Sketch-a-Searchを提供開始。

Google、地図上に会社ロゴを掲載できる新広告サービスを開始 (オーストラリア)

グーグルオーストラリアが先行してスポンサーアイコン広告を開始。地図上に企業ロゴを掲載できる。小売店やフランチャイズ店など、複数の物理的拠点を持つ企業向けの広告。課金はCPM。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。