SEMリサーチ

SEMリサーチ

マイクロソフトが社内で制作した Google Chrome 動画のパロディが流出

米マイクロソフトが制作した、Google Chrome 広告の動画を皮肉ったパロディ動画広告が外部に流出した。同社広報は、この動画がマイクロソフト社内用に制作されたものであることを認め、何らかの理由で流出したとのことだ。このビデオは現在、YouTube で視聴できる。

このパロディ動画は、Google が制作した、Chrome ブラウザの利便性を訴える動画広告をベースとしている。マイクロソフト社は、Google は人々の行動を24時間監視し、そこで得られたあらゆる情報を使って人間を"商品化"し、利益を上げていると皮肉っている。

Microsoft Internal Google Chrome Bouncing Ball Now Everywhere Parody (マイクロソフトから流出した、Googleの動画を元にしたパロディ)

Chrome: Now Everywhere (Googleオリジナルの動画)

Leaked Scroogled video sees Microsoft parody Google's Chrome ad

http://www.theverge.com/2013/5/16/4336762/leaked-scroogled-ad-google-chrome-parody-video

#

こんなことやってる暇があったら自社製品を何とかすればいいのに。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。