SEMリサーチ

SEMリサーチ

ユーザ投稿コンテンツと文法の正しさと検索順位の関係

ウェブページのコメント欄に投稿してくれたユーザーの文法がおかしい場合、それは修正すべきなのか。おかしな文法のコメントを放置しておくことはページ品質に影響するのか?という質問

Should I correct the grammar of comments on my blog?

Should I correct the grammar on comments to my WordPress blog ? Should I not approve comments with poor grammar ? Will approving comments with grammar issues affect my page's quality rankings ? - Mr. Mortini, Chicago, IL

世の中にはそういう観点で SEO を気にする人がいるんだなと思ったので、メモとして。世の中の人みんなが(例えば英語の)ネイティブじゃないんだから、ちょっとおかしな文法や語句を使ってコメントをする人は当然いるわけであり、Google もそういう前提(=皆が正しい文法で文章を書くわけではない)で検索アルゴリズムを設計しているから、SEOの観点から関係あるわけないですよね。

ユーザーの文法の正しさを基準にするのではなく、その投稿された内容が、ウェブページに関連するかという基準で判断すれば良いのです。ウェブページと全く関係ない語句が並べられていて、全く関係ないページにリンクされていたらそれはスパムですから、削除すれば良い。文法がおかしな投稿とスパムな投稿の見分けくらいつけられるでしょうから、その基準で運営すれば良いお話です。

SEOとは離れた視点で考えれば、主たるコンテンツ、サイト運営者が投稿するコンテンツは読みやすい、理解しやすいことが望ましく、従って適切な文法で書いてあることに超したことはありません。

#

「目の前にある分析対象の現実にあわせてアルゴリズムは設計される」という原則が理解できれば、マークアップは正しく記述する必要がありますか(順位があがりますか)、文法が正しい文章を書くべきですか(順位に影響しますか)、品切れ商品詳細ページの放置は問題がありますか系の疑問は全て解消できるでしょう。本質理解すること重要。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。