SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、個人データを検索できる「パーソナルタブ」を追加

米Google は2017年5月27日、ユーザー自身が Google に保管しているコンテンツを検索できるパーソナル検索機能を追加した。日本語版からも利用できる。

パーソナル検索は、Gmail や Google Photo、Google Calendar など、ユーザーが Google の各種サービスに保存しているコンテンツを検索できる機能。キーワードを入力して検索すると、関連性のあるコンテンツを検索結果に表示する。Googleアカウントにサインインすることが必要。

パソコン版Googleからは、検索結果画面上部のタブ(検索窓の下)の「もっと見る」(More)をクリックすると、パーソナルタブを見つけることができる。スマホ版Googleからは、同じく画面上部のタブの右端にパーソナルタブが用意される。なお、5月28日時点で、Android版Google検索アプリの検索結果にはパーソナルタブが表示されていない。

現時点で Google Photo と Gmail が対象になっており、Google Drive のパーソナル検索結果は確認できない。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。