SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

調査

検索結果でクリックするリンクは「知っているブランド」 -米SearchEngineLandとSurveyMonkey調査

検索結果でクリックするサイトを選ぶ時に重要な要素は「認知しているブランド」。

世界トップ200ブランドの70%がFacebookやTwitter公式ページのSEOに失敗

BrightEdgeによる世界トップブランドのソーシャルメディア公式サイトの検索順位状況調査。あわせて日本国内の調査も。しかしブランドキーワードでFacebook や Twitter ページが表示されるような施策は必要か?

Googleオーガニック検索のクリック率調査 - 米Optify

検索順位とクリック率の関係は? - 米OptifyによるGoogleオーガニック検索の順位別クリック率調査。上位3位が全体の6割のクリックを占めること、アドワーズ広告のCPCとオーガニック検索のクリック率の相関関係があること、テールキーワードは検索結果1ページ…

日本の検索エンジンシェア 2008年4月 - ニールセン・オンライン調べ

Nielsen Online 2008年4月、日本の検索サイトシェア、Yahoo! Japan 56.2%、Google 31.3%、両社合算のシェアは87.5%。

SEO - 検索順位とクリック数の関係 - 米AOLの検索行動データより

米AOLの実検索データをもとにした、検索順位ごとのクリック数データ。自然検索、AOLはGoogleを採用。

検索クエリトップは"eBay"や"Google"、検索に依存した実態が明らかに ~ Nielsen//Netratings

米Nielsen//Netratings、検索エンジンに関する調査レポートを発表。ウェブナビゲーションに検索エンジンを利用していることが明らかに。

検索ユーザの4割が学生 - CNNIC

CNNICが実施した「2005年中国検索市場調査報告」で検索サイト利用ユーザーの40%が中高生の学生だったことが明らかに。

52%の企業がSEOを実施 - 日経BPコンサルティング調査

SEOを既に実施している企業が52%。

検索時に入力するキーワードの数 - Hitwise

米Hitwiseの「Online Search Report 2005/08」より。

検索エンジン/ディレクトリの訪問者数ベースシェア

米Hitwiseが米主要検索エンジン利用者の平均セッション時間および訪問者数ベースのマーケットシェアを公開。

『検索エンジンを起点としてショッピングを開始している』 - Hitwise

オンラインユーザーは検索エンジンから買い物を始める - Hitwiseの検索行動およびクリックストリームの分析からこのような傾向が明らかになった。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。