SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、キーフレーズの提案機能をテスト中か

Google にて英語キーワードで検索する時、間違ったスペルで検索すると正しい単語を表示してくれる機能があります。例えば "search" を誤って "searh" として検索すると、検索結果画面にて "Did you mean: search" と表示をしてくれます。

この機能を拡張して、キーフレーズを提案する機能がテストされている模様です。

ウェブログ Search Engine Positioning and Web Marketing News の記事"Google Launches Keyphrase Suggestions" の画面キャプチャーをご覧頂きたいのですが、例えば shoes と検索をすると、候補として

dc shoes

running shoes

wide shoes

rockport shoes

といったキーフレーズを表示しています。同様に running shoes と検索すると

nike running shoes

new balance running shoes

brooks running shoes

といったキーフレーズを表示します。どうやら一般的なキーワードで検索をすると、その検索対象を絞り込むためのキーフレーズを提案するようです。

もっとも現時点(2004/04/19 0:00)では既にこの機能は停止しており、Google はきっと色々なテストをしているのだと推測されます。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。