SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、中国検索大手「百度」株を売却

米Wall Street Journal電子版2006年6月23日付け記事によると、米Googleが中国検索大手「百度」(Baidu.com Inc.)の全保有株を5月25日前後に売却していた。Googleが6月20日に米証券取引委員会(SEC)に提出した書類で明らかになった。

Google広報担当者は、独自で中国事業を成功させることが常に同社の目標であり、この目標に注力していると電子メールで回答している。

一時は百度の買収または戦略的提携も噂されいたGoogleだが、2006年4月12日に中国語の新ブランド「谷歌」を発表、CEOエリック・シュミット氏が今後数年間で数千人規模まで現地スタッフを増員する意向であることを明らかにしたほか、研究開発拠点の拡大を図るなど独自で中国市場を開拓する姿勢を鮮明にしていた。今回の百度株売却もその一環であろう。

Google Sells Its Stake In Baidu.com >GOOG BIDU

http://online.wsj.com/article/BT-CO-20060623-704297.html

cf.

Google、中国の検索会社Baiduに出資 :: SEM R

中国検索市場、トップ3は百度、Google、Yahoo! :: SEM R

グーグルのシュミットCEO、「谷歌」元年を宣言 [CNET Japan]

http://japan.cnet.com/column/china/story/0,2000055907,20101695,00.htm

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。