SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

「ペナルティ通知は全てのウェブマスターに通知されるわけではない」 - Google Matt Cutts氏

Googleはガイドラインに違反したりスパム行為を行っているサイトを発見した場合、ウェブマスターツールを通じてサイト運営者に警告またはインデックスから削除した旨の通知を行っています。しかし、このペナルティ通知はすべてのサイト運営者に対して行われているわけではなく、何の通知もなしに突然Googleインデックスから削除されるケースもあります。では、なぜペナルティ通知が行われないケースがあるのか?

Why aren't penalized sites notified in Webmaster Tools?

Google Matt Cutts氏は、全てのサイト運営者にペナルティ通知をしているわけではなく、ブラックハットSEOやスパマーのサイトには通知をしないそうです。なぜなら彼らはその通知の情報を使って悪用するためです。しかし、その他の一般の(悪意のない)サイト運営者の大多数にはガイドラインに違反しているなどの問題が見つかったときは通知しているとのこと。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。