SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、検索結果画面のタイトル表示不具合を修正

昨日お伝えした、Google の新しい検索結果画面において発生していた、一部ページのタイトル文字列の表示不具合の問題が解消されたことを確認した。特に不具合が目立っていた、kakaku.com や amazon.co.jp で6日午前8時30分時点で正常にページタイトルが表示されている。

Google は先週から欧米で、今週から日本国内でも徐々に新しいデザインの検索結果画面の導入を進めているが、一部のサイトのタイトルが検索結果画面で HTMLタグが表示されてしまうなどの事象が起きていた。

[UPDATE] 2014/03/07 15:40 現時点でも、一部のサイトのタイトルが正しく表示されていない。kakaku.com や amazon.co.jp など目立つサイトの不具合は修正されたが、それ以外のサイトでは (1) ボールドタグが表示される、(2) 極端にタイトルが短くなる といった問題が残っていた。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。