SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

UPDATE

Google「バックリンクの重要性は薄れる」今後は著者オーソリティやコンテンツ分析へ

グーグル・マットカッツ氏、検索順位決定要因におけるバックリンクの重要性は今後薄れるとの見通しを述べる。著者やエキスパートのオーソリティ(権威性)評価やコンテンツ分析技術が進化することで、バックリンクが順位決定に与える影響力は低下する。

米Google、参照キーワードのnot provided問題を解決へ、数ヶ月内に解決策を発表 SMX West 2014

検索暗号化のためにウェブ解析レポートでキーワードが"not provided" となる問題について、グーグルが問題解決を模索していることを SMX で公表。今後、数ヶ月のうちにソリューションが発表される見込み。

Google、検索結果画面のタイトル表示不具合を修正

グーグル、新しい検索結果画面におけるページタイトル表示不具合の問題を修正。

[事例] .go.jp ドメインからの被リンクを活用したSEOスパム

『次世代パーソナルサービス推進コンソーシアム』の公式ドメインが変更になったにもかかわらず、情報大航海プロジェクトからのリンクが変更されていない。変更前のドメインがスパム業者に再取得された結果、情報大航海~のサイト www.meti.go.jp からスパム…

グーグル、日本語検索でもナレッジグラフを提供開始

2012年5月に米国でリリースされた、検索クエリの現実世界における意味を捉えて、関連性の高い情報を表示するナレッジグラフを日本語にも対応させた。グーグルの次世代検索技術。12月5日現在、導入済み。

米Google, ウェブスパムを標的とした新しい検索アルゴリズムを導入 日本も適用開始

グーグル、検索エンジンスパムを排除するための新しい検索ランキングアルゴリズムを数日内に導入すると発表。

グーグル、ソーシャル検索を日本でも提供開始

グーグルがソーシャル検索日本語版リリースを公式発表。

グーグル、インスタント検索 日本語版をリリース

Googleが日本国内でもインスタント検索を順次リリースしている模様。

米Google、大規模な検索アルゴリズム変更「パンダ・アップデート」を実施、検索クエリの12%に影響

米グーグルが大規模なランキングアルゴリズムの変更を実施。まずは米国から、全検索クエリの約12%が影響。

米欧当局、マイクロソフトとヤフーの提携を承認

マイクロソフトとヤフーの検索事業提携を米司法省と欧州委員会が承認。

グーグル、リアルタイム検索日本版を開始、最新のTwitterを検索可能に

グーグル日本版(google.co.jp)もリアルタイム検索に対応した。検索ツールで「最新」を選べば数十秒前のブログやニュース、つぶやきを検索可能。

ヤフー、「Yahoo!ブログ検索」ベータ版を開始

ヤフージャパン、独自開発のブログ検索サービスを公開。検索したキーワードのブログ記事やサイトのほか、そのキーワードの人気度や検索にヒットしたページと類似するページ一覧を探し出せる。

マイクロソフト、Windows Live Searchベータ版を公開、日本語も一部対応

米Microsoftは新検索サービスWindows Live Searchを公開した。日本語環境でもウェブ、ニュース、フィード検索に対応。ページを移動せずに検索結果を閲覧できるスクロール機能、数百点の画像を一度に確認できる機能など、素早く求める情報に到達するための機…

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。