[PR]新刊のお知らせ:ネットショップSEO 2014発売されました

インターネット検索業界動向からサーチマーケティング(SEM)を軸にしたウェブ戦略まで.
『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』と
『検索にガンガンヒットするSEOの教科書』著者のblog.



2018年08月16日

シンガポールの Aivon、分散型動画検索エンジンを今秋立ち上げ ブロックチェーンを活用

シンガポール企業の Aivon が今秋、ブロックチェーンを活用した分散型の動画検索エンジンを立ち上げる計画だ。

2018年08月02日

Google検索、コアアルゴリズムのアップデートを発表、検索順位大きく動く

米Google は2018年8月1日、検索コアアルゴリズムの更新を実施したことを公式 Twitterアカウントで明らかにした。

2018年07月27日

Google、一般公開用のURL登録ツールを廃止、今後は GSC を

米Google は2018年7月25日、一般公開されていた URL登録ツールを廃止したことを公式Twitterアカウントで明らかにした。今後は、Google Search Console (GSC) 内で用意しているツールを利用してほしいとしている。

2018年07月10日

グーグル、スピードアップデートを正式導入 

米Googleは2018年7月9日、モバイルページの読込速度評価を行うアルゴリズムの更新・スピードアップデート(Speed Update)をリリースした。

2018年07月03日

Googleスピードアップデート「とても遅いサイトのみが影響を受ける」と改めて発言

昨日、Googleスピードアップデート(モバイルページの読込速度評価に関連するアルゴリズムの更新)についてページ速度の改善が検索順位の改善につながる可能性がある旨の記事(関連記事:Google Speed Update、読込速度改善で検索順位上昇も)を公開した。このハングアウトの Google のジョン・ミューラー氏の発言について、同氏が補足説明をツイートしている。私の解釈とは異なる意図だったようなので、情報を訂正するとともに改めてミューラー氏の発言を整理する。

結論からいうと「ページが速ければ速いほど評価が上がる」性質のアルゴリズムではなかったので、解釈に注意して欲しい。

2018年07月02日

Google Speed Update、読込速度改善で検索順位上昇も

[UPDATE] 2018.07.03 同氏の意図は異なった模様。アップデートした記事を「Googleスピードアップデート「とても遅いサイトのみが影響を受ける」と改めて発言」で紹介しているので、こちらを参照して欲しい。本アルゴリズムは、ページが速ければ速いほど評価が上がるアルゴリズムではないので、解釈に注意して欲しい。
---------------------------------

Google はモバイルページの読込速度を自然検索順位を決める1つの要素(シグナル)として採用することを今年1月に発表した。スピードアップデート(Speed Update)と呼ばれるそのアルゴリズムの導入予定時期が2018年7月、つまり今月だ。

2018年06月14日

Googleレンズ、認識精度はどれくらい?

先日の記事「米Google、カメラで検索できる Googleレンズアプリを公開」で紹介した Googleレンズアプリについて、いろいろと試してみました。

2018年06月13日

米Google、大学選びを支援する検索機能を追加

米Google は2018年6月12日、学生の大学選びを支援する検索機能を追加したことを公式ブログで発表した。モバイルおよび PC で利用出来る。

2018年06月09日

米Google、カメラで検索できる Googleレンズアプリを公開

米Googleは2018年6月4日、AI(人工知能)を活用した、スマホカメラによるビジュアル検索を可能にするアプリ Google Lens をスタンドアロンアプリとしてリリースした。試したところ米国登録の Googleアカウントと Pixel 2 XL の組み合わせでダウンロード可能だったが、日本国内には配信されていない。

2018年06月06日

ぐるなび、Google Assistant を使った音声予約を開始

株式会社ぐるなびは2018年6月6日、飲食店を音声で予約できるサービスを開始したと発表した。

2018年06月05日

Yahoo!検索、検索結果で正しい医療情報提供へ メディカルノートと連携

ヤフー株式会社は2018年6月5日、Yahoo!検索においてヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」と連携すると発表した。信頼がおける医療情報の提供を目指す。

2018年05月09日

Google Assistant、スクリーンを組み合わせたビジュアル体験を強化 #io18jp

米Google は2018年5月8日(現地時間)、Google I/O において Google Assistant のビジュアル体験を強化することに言及した。

Google、何度も Hey Google と言わなくても会話ができる Continued conversation を発表 #io18jp

米Google は2018年5月8日(現地時間)、開催中の Google I/O において、Google Home (Assistant)の機能強化を発表した。

AI が電話予約も代行してくれる Google Duplex を発表 #io18jp

米Google は2018年5月8日(現地時間)、開発者向けの年次イベントGoogle I/O において、AI が特定のタスクを自然な会話で代行してくれる Google Duplex を発表した。

2018年04月21日

Google検索、コアアルゴリズムのアップデートを実施

米Google は2018年4月21日、月曜日(4月16日)に検索の広範なコアアルゴリズムの更新を行ったことを公式Twitter で明らかにした。コアアルゴリズム更新は年間を通じて定期的に実施されている。

日本国内でも一部の検索クエリにおいて自然検索順位の変動が確認されている。

2018年04月17日

Googleマイビジネス、レビュー投稿ガイドラインを更新、レビューの選別や誘導を禁止

米Google は2018年4月12日、Googleマイビジネス(以下、GMB)のレビュー投稿に関するガイドラインを更新した。否定的なレビュー投稿の禁止や、肯定的なレビューばかりが集まるように事前選別する行為を禁止することを明文化した。

2018年04月12日

Googleモバイル検索が仕様変更、無限スクロール採用

Google は2018年4月12日、モバイル検索結果の仕様を変更した。従来、多くの検索結果を見る場合はページ送り(ページネーション)をクリックする仕様だったが、More Results(もっと見る) ボタンによる無限スクロールに変更した。

2018年04月04日

グーグル、モバイルファーストインデックスへの移行を発表

グーグルは2018年3月27日、モバイルファーストインデックス(以下、MFI)の導入を開始したことを公式ブログで発表した。準備ができているサイトから順次、適用される。MFI に移行したサイトは Google Search Console で通知される。

2018年03月23日

グーグル、ダイレクトアンサーで「検索結果を表示しない」試験を中止

米Googleは2018年3月20日、全世界で試験的に導入した、一部の検索クエリで”検索結果を表示しない”仕様を取り止めたことを明らかにした。

2018年03月07日

被写体の関連情報を表示する Google Lens が Android で利用可能に

Google は2018年3月6日、画像の被写体や文字列を認識して関連情報を表示する画像検索エンジン・Google Lens を全ての Android端末利用者の Google Photoアプリで利用可能になったことを公式 Twitter で明らかにした。






SEMリサーチページ 最上部に戻る

私個人にご連絡いただく場合:ご意見、感想、取材の依頼、
その他お問い合わせはこちら
より。

アイレップにご連絡いただく場合:100-6107 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F TEL : 03-3596-8700(代)