[PR]新刊のお知らせ:ネットショップSEO 2014発売されました

検索業界動向からサーチマーケティング(SEM)を軸にしたウェブ戦略まで.
『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』と
『検索にガンガンヒットするSEOの教科書』著者のblog.




2014年10月31日

日本語でSEOの記事を読みたい人のためのリンク集

私は英語が読めないんです、日本語で SEO の勉強できるホームページを教えてくださいと質問された時に回答するサイト。

「良質なリンク」の原理原則

どういった SEO をすべきかはビジネスモデルや業種業態、商材、保有する資産、顧客層など様々な要因によって変わるのですから、一般論として「こうやって SEO すればいい」とまとめることは不可能です。だから私は準備するもの、引き出し、引き出しから出した道具の使い方を自分で考えられるようにするために、モノゴトの考え方や判断基準を理解してもらうように努めています。例えば SEO はキーワードの順位を上げるテクニックではないし、その発想でSEOを推進しても決して上手く行きません。世の中の人々はいつも検索しているのですから、あなたのサイトもいつも検索できる状態(always on)であるべきですし、人々の興味関心、知りたいことをいつも提供出来るように、継続的に各種施策を行うべきでしょう。

パンダアップデートに対する結論は「良質なコンテンツを制作せよ」に終始する

先日、Twitter にてパンダアップデート4.1の傾向と対策の記事を書きますとツイートしつつ、本日現在まで公開していませんでした。書こうと思ったものの、次の理由で取りやめとしました。

Google ニュースパブリッシャーセンターがドイツ語や日本語にも対応

米Google は2014年10月29日、Googleニュースインデックスに登録されているパブリッシャー向けに提供している「ニュースパブリッシャーセンター」(Google News Publisher Center)が米国以外でも利用可能になったことを明らかにした。

SEO担当者は面白い検索結果を見たら「なぜ?」を考えるクセをつけよう

ツールに依存しすぎて検索結果を見ることを忘れていませんか?

最近は検索順位も外部リンク情報も全て専用のサードパーティーのツールを用いるとワンクリックで取得できるため、「その調査対象の検索結果をよく見ていない」方がきっといるに違いありません。でも、SEO の仕事をするのであれば、できる限り検索結果を自分の目で直で見るべきです。ランキングデータには表れない、「何これ?」的なウェブページが混ざることはよくある出来事であり、そうしたおかしなデータから、検索技術に関する考察が出来るからです。

ただし、検索結果を見るなら「転職」「クレジットカード」「青汁」といった定番的キーワードを見るよりも、ちょっとおかしなキーワードで検索結果を見るクセをつけると、意外と仕事に生かせる場面があります。今回はその、「おかしな検索結果を見つけること」と「それを探すクセをつけること」の重要性について述べます。

検索キーワード選び・調査に役立つツール・サービス集 (2014)

検索キーワード選び・アイデア探しに役立つサービスをまとめました。

全体的な検索トレンドを把握する

  • 花粉症対策グッズ探しがピークを迎えるのはいつごろ?
  • サッカーワールドカップ開催にあわせて WebサイトのSEOとリスティング広告を強化したいけれど、どの時点に間に合わせれば機会損失を避けられるのか
  • この検索ワードは急に検索数が伸びたけれど、何かあったっけ?

ある期間において、ある話題に関する検索数がどのように変化してきたのかを調べることにより、上記の悩みを解決することができます。その代表的なツールは Googleトレンドです。

2014年10月30日

Yahoo!検索、検索広告枠の背景色を白に変更

Yahoo!検索が検索結果画面のスポンサードサーチ(検索広告)掲載面の背景色をオーガニック検索の背景と同じ白色に変更した。検索広告枠とオーガニック検索枠を分ける罫線はそのまま。

Flash使用ページに対するスマホ検索結果での警告表示、非英語圏にも拡大

Flashを多用しているページが Google モバイル検索結果に表示されたときに閲覧できない可能性があると警告メッセージをスニペットに表示する仕様について、Google は2014年10月29日、対象言語を非英語圏にも拡大したことを発表した。

2014年10月29日

グーグル、「モバイルユーザビリティ」レポートを提供開始、ウェブマスターツールから利用可能

米Googleは2014年10月29日、Webサイトがモバイルユーザーに使いやすい状態になっているか診断する「モバイルユーザビリティ」の提供を開始した。Googleウェブマスターツールの「検索トラフィック」→「モバイルユーザビリティ」から利用できる。既に日本語にも対応している。

共起語なんて概念は捨ててしまえ 時代遅れのSEO

キーワード出現率は古い概念?新しい概念?

例えば「キーワード出現率」「キーワード出現回数」というのは Google 登場前から存在する、そして最も中心的だった SEO※ の知識です。しかし2014年の今日、SEO において最早どうでもいい知識であることは皆さんご存じかと思います。名残で、あるいは放置されたが為に現存するキーワード出現率チェックツールなるものも時折見かけますが、もはや SEO実務者にとって存在意義のない代物です。

米グルーポン、Yelp対抗の新サービス「Groupon Pages」を開始、SEOも考慮

米グルーポンは2014年10月22日、地域のお店や施設の情報を集約する新しいプラットフォーム・Groupon Pages を発表した。米国向けのサービス。

独メディア、Google に「降伏」 検索結果に再び抜粋を表示するよう要請

2014年10月、Google が検索結果画面でドイツ新聞社や雑誌社の Webページの抜粋(スニペット)を表示しない決定をしてから2週間あまりが経過した23日、のしかかる強力な経済的圧力に屈したVG Media はスニペットを元通り検索結果に表示するよう Google に「要請」する事態となった。

Google、検索結果にドイツWebメディアの抜粋表示を停止、民事訴訟受けて

Google は2014年10月2日、ドイツ新聞社や雑誌社の Webページを検索結果に掲載する時に、スニペット(説明文・抜粋、イメージ画像)を非表示にすることを決定した。同社公式ブログで明らかにした。9日より、該当メディアは検索結果にヘッドラインとリンクのみが表示されるように変更される。

SEO は長期的に取り組むソリューションである

SEO is a long term solution, not a quick fix. --SEO の取り組み方・認識について。1か月ほど前に Twitter にてツイートしたのですが、相変わらず多くの方が、「短期間で、ちょっとしたテクニックで(あるいは外注先に丸投げで)順位を改善することを望む」のですが、その姿勢自体が間違っていますよね、という話です。

【公式】グーグル、JavaScript、CSS、画像ファイルへの Googlebot アクセスを推奨

Google がウェブマスター向け「技術に関するガイドライン」を更新した件について、同様の発表が日本語公式サイトにも掲載された。

作成したコンテンツの最適な配信時期と時間を考える

「良質なコンテンツを作成すれば自然と検索上位に表示される」ほど現状の Google は賢いわけではありませんので検索エンジン技術を考慮した設計・制作・運用(≒SEO)が求められます(参考記事:「SEO終了のお知らせ」という人はSEOの本質を理解していない)。同様に良質だからと勝手に広く配信・拡散されるわけでもありません。作成した後の配信(Distribution/Outreach)も検討しなければなりません。つまり、発信した情報のファインダビリティ(発見性)を高めるための努力も行う必要があるのです。

今回は時期と時間と場所について。

2014年10月28日

Google、サイトリンクの検索ボックスを拒否可能に METAタグ nositelinkssearchbox 追加

Google が、サイトリンクの検索ボックスを非表示にするための機能を用意した。

名古屋・大阪・福岡で開催 「2015年 SEO展望・コンテンツマーケティング戦略と 運用力で差をつける広告施策 セミナー」(12/3~12/5)

12月に名古屋・大阪・福岡にて SEO及びリスティング広告のセミナーを開催します。


アイレップ、渡辺隆広と千葉俊幸がSEO&運用型広告のトレンドと戦略術を一挙解説!
「2015年 SEO展望・コンテンツマーケティング戦略と運用力で差をつける広告施策 セミナー」

  • 12月3日(水) 名古屋
  • 12月4日(木) 大阪
  • 12月5日(金) 福岡

第1部、第3部は2015年の Google 周辺の情報を総括しつつ、コンテンツ戦略や外部リンク施策についてお話しします。第2部は、運用力で成果をあげる広告施策やアドテクノロジーの活用術と戦略について、最新情報や実戦に役立つテクニックについて語ります。

http://www.irep.co.jp/press/release/2014/1027.html










SEMリサーチページ 最上部に戻る





アイレップにご連絡いただく場合:100-6107 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F TEL : 03-3596-8700(代)