[PR]新刊のお知らせ:ネットショップSEO 2014発売されました

インターネット検索業界動向からサーチマーケティング(SEM)を軸にしたウェブ戦略まで.
『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』と
『検索にガンガンヒットするSEOの教科書』著者のblog.



2019年01月10日

米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース

米Google は2019年1月9日、過去に検索した事柄や、後で確認したいページを保存できる新機能「アクティビティカード」を公開した。同社によると本日より米国のモバイル検索および Googleアプリで利用可能とのことだが、本記事執筆時点(1月10日21時)で筆者のモバイル端末(設定言語:米国、検索場所:サンフランシスコ)では確認できなかった。

2019年01月08日

2019年注目のサービス「Google Discover」 仕組み、SEOへの影響、最適化手法

新年ということで、オンライン検索において注目されている話題を適当に取り上げていきたいと思います。まずは Google Discover。

記事を読むのが面倒な方向けに先に要約すると「SEO とは別に考える、特別な対策は特にない、従来の SEO のノウハウがそのまま使える、有益で役立つコンテンツづくりを継続してね」といったところです。

2019年01月07日

DuckDuckGo、2018年の検索回数が90億を突破

プライバシーを重視した検索エンジン DuckDuckGo は2019年1月3日、昨年の検索回数が90億を突破したことを公式 Twitter で明らかにした。

Googleレンズが強化、10億点以上を識別可能に

米Google は2018年12月19日、スマホ端末のカメラを利用して目で見ている物事を検索できる「Google Lens」を機能強化したことを同社公式ブログで明らかにした。10億点以上を識別可能になったといい、1年前(2017年10月)から4倍に強化された。

2018年12月25日

マイクロソフト、ユーザー行動分析ツール「Clarity」を公開

米Microsoftは2018年12月12日、ウェブマスター向けのユーザー行動分析ツール「Clarity」のベータ版を公開した。

2018年12月19日

Google、検索結果の半数以上のページが MFI に移行したと発表

米Google は2018年12月19日、検索結果に表示するページの半数以上がモバイルファーストインデックス(以下、MFI)に移行したことを公式ブログで発表した。

2018年12月12日

欧州の比較ショッピング事業者、Google が違法行為を続けていると批判

Google ショッピング検索が EU競争法に違反しているとして欧州独禁当局・欧州委員会(EC)が同社に対し24億2,000万ユーロ(当時のレートで約3,000億円)の罰金を科してから1年以上が経過した。ECの競争政策担当・マルグレーテ・ベステアー委員(Margrethe Vestager)氏は10月、Google が提案したオンラインショッピング領域において競争を促すための施策が実を結ぼうとしていると発言したが、ライバルの比較ショッピング事業者は依然として納得していないどころか、状況がむしろ悪化しているとして、ベステアー委員に宛てた公開書簡で Google を厳しく批判している。

2018年12月11日

SEO関係者が注目する「音声検索」 その将来の可能性を示す調査・統計

最近は海外出張に出かけることが多く、現地のエージェンシーや事業会社で働く SEO担当者たちと情報交換する機会も増えました。そこで彼らが注目している領域の1つが音声検索です。私も2019年(あるいは2020年)の SEOの注目トピックを挙げるなら、間違いなく音声検索は含めます。

Google+、終了を2019年4月に繰り上げ APIに新たなバグ発覚

米Google は2018年12月10日、同社のソーシャルネットワーキングサービス・Google+ の閉鎖を2019年4月に繰り上げることを発表した。当初は2019年8月としていた

2018年12月07日

Google、メッセージングアプリ Allo の提供を終了

米Google は2018年12月5日、同社のコミュニケーションツールの方針について公式ブログに記事を公開した。

Googleレスポンシブ検索広告、日本語を含む10言語で利用可能に

Google は2018年12月5日、レスポンシブ検索広告(RSA = Responsive Search Ads)が日本語を含む10言語で新たに利用可能になったことを発表した。

2018年12月05日

DuckDuckGo、Googleパーソナライズ検索が及ぼすフィルターバブルの影響調査を発表、Google は反論

検索ユーザーのプライバシー保護を掲げる DuckDuckGo(ダックダックゴー) は2018年12月4日、Googleパーソナライズ検索がもたらす「フィルターバブル問題」についての調査結果を発表した。

Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明

Google がパーソナライズ検索にまつわる「都市伝説」について解説している。

Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始

Google は2018年12月4日、カナダのトロントとバンクーバーにおいてローカルサービス広告の提供を開始した。

グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携

米Google は2018年11月27日、The Walt Disney Company とグローバルな戦略的提携を結んだことを公式ブログで発表した。この提携により、Google はディズニー傘下の ABC や ESPN、Marvel、Pixar を含むネットワークに広告を配信する。

Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加

Googleインドは2018年11月2日、インドの国技・カバディの検索機能を追加した。インド国内(google.co.in)から、PC、モバイル、Android及びiOSアプリで利用できる

2018年12月04日

goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など

「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社は2018年12月4日、gooウェブ検索でよく検索されたキーワードの年間ランキングを発表した。カテゴリ別に10位までのキーワードを紹介している。

2018年12月03日

ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表

ロシア最大手の検索エンジン・Yandex(ヤンデックス)は2018年11月19日、最新の検索アップデートを発表した。このアップデートは「Andromeda(アンドロメダ)」と命名されている。

Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化

米Microsoftは2018年11月16日、年末のホリデーシーズンにあわせてショッピング検索機能を強化したことを公式ブログで明らかにした。

2018年11月20日

米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備

[訂正と補足 219年11月21日] Barry Schwartz氏によると、本機能は FIFA World Cup 2018 の時から追加されている機能で、現状は進行中のスポーツに限定されているとのこと(参照:User comments in Google search restricted to live sports games)(そういえばそんな機能見たことある)。一般的な検索結果に広げるかどうかは不明だが、以下の記事本文で触れたように同様の試みは Google を含めて数多くの検索エンジンが失敗を繰り返してきた歴史でもあるので、個人的には「ない」と考える。


米Googleは、ユーザーが検索結果にコメントを追加できる機能を準備している模様だ。同社の公式ヘルプページによると、スポーツの試合など Google で検索した事柄についてコメントを残ることができるという。






SEMリサーチページ 最上部に戻る

私個人にご連絡いただく場合:ご意見、感想、取材の依頼、
その他お問い合わせはこちら
より。

アイレップにご連絡いただく場合:100-6107 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F TEL : 03-3596-8700(代)