[PR]新刊のお知らせ:ネットショップSEO 2014発売されました

インターネット検索業界動向からサーチマーケティング(SEM)を軸にしたウェブ戦略まで.
『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』と
『検索にガンガンヒットするSEOの教科書』著者のblog.




2017年06月20日

グーグル、求人情報検索「Google for Jobs」を公開

米Google は2017年6月20日、求人情報検索「Google for Jobs」を米国で公開した。同検索は5月に開催された Google I/O で発表されており、これまで一部の米国ユーザーに試験的に(Live Traffic Test)提供されてきた。デスクトップ版とモバイル版双方で利用できるが、米国内からネット接続する必要がある。

2017年06月19日

EU、グーグルに巨額の制裁金の可能性 独禁法調査に結論か

欧州連合(EU)の競争法当局である欧州委員会(European Commission、EC)は、米Google がショッピング検索(価格比較検索)サービスにおいて自社が有利になるように掲載位置を操作していたとして、巨額の罰金を科す見込みであると複数の欧米メディアが報じている。金額は同社の世界の年間売上高の最大10%(概算でおよそ11億ユーロ=1,370億円)に達する可能性がある。

EC 競争政策担当のマルグレーテ・ベスタゲール(Margrethe Vestager)氏は近しい関係者に、判決の最終段階に入っていると述べている。

2017年06月14日

Googleモバイルファーストインデックス、導入は早くても2018年以降

「モバイルファーストインデックスはいつから導入?」 Google が未だ具体的なスケジュールを明らかにしていない検索仕様の大きな変更について、気になるウェブマスターは多いだろう。この導入は2018年にずれ込むことになる模様だ。

Googleウェブマスタートレンドアナリストの Gary Illyes氏は2017年6月13日、モバイルファーストインデックス(Mobile First Index, 以下 MFI)の導入は早くても2018年以降との見解を示した。米国シアトルで開催中の検索マーケティングのカンファレンス・SMX Advanced のセッションで答えた。

2017年06月05日

グーグル、検索結果の説明文に DMOZ 使用を中止すると発表

米Google は2017年6月2日、検索結果の説明文(スニペット、Snippets)において、DMOZ (Open Directory Project)からの引用を取りやめることを正式に発表した。

2017年05月29日

Google、個人データを検索できる「パーソナルタブ」を追加

米Google は2017年5月27日、ユーザー自身が Google に保管しているコンテンツを検索できるパーソナル検索機能を追加した。日本語版からも利用できる。

2017年05月27日

Google、ゲスト投稿やコンテンツ配信を悪用した外部リンク獲得施策に警告

Google Webspam Team は2017年5月25日、ゲスト投稿やパートナー投稿、第三者サイトへの記事配信(コンテンツシンジケーション Content Syndication)といった形式によるスパムリンクが増加しているとして、あらためて同社ガイドラインを遵守するよう呼びかけている。

2017年05月19日

Google、求人検索サービス「Google for Jobs」を発表 米国で公開予定

米Google は2017年5月18日、開発者向け会議 Google I/O 2017において、求人情報を検索できる「Google for Jobs」を数週間以内に米国でリリースすると発表した。


2017年05月18日

Google、AIを活用した画像検索技術 Google Lens を発表、被写体を理解 Google I/O 2017

米Google は2017年5月18日、米国で開催中の Google I/O 2017 において人工知能(AI)を使った画像検索技術 Google Lens を発表した。同社 CEO のSundar Pichai 氏がプレゼンテーションを行った。

Google Home、今夏日本で発売へ 対応アプリや無料通話など機能も強化

米Google は2017年5月18日、米国で開催中の開発者向け会議 Google I/O 2017 において、スマートスピーカー「Google Home」の新機能を発表した。

2017年05月11日

コンテンツマーケティングで「ユーザーのことを考えろ」以外のアドバイスはないのか

国を問わず、コンテンツマーケティング関連の講演を聴いていると、SEO系の担当者から「ユーザーのためにコンテンツをつくれというアドバイスは聞き飽きた」という不満の声が聞こえます(正確には Twitter に書き込んでいますが)。確かに、Storytelling か User-focus、User-first を提唱するスピーカーが多いのですが、それは本質的なことだから皆、口をそろえているわけですから致し方ありません。

スマートスピーカーの市場シェア、Amazon Echo が 70%超

eMarketer は2017年5月8日、米国のスマートスピーカー(音声操作スピーカー)の市場シェアを発表した。同調査ではスマートスピーカーを音声操作デジタルアシスタントを主機能として持つスタンドアロン型端末と定義している。つまり Google Home や Amazon Echo は含むが、Google Assistant 対応スマホは含まない。

米国のスマートスピーカー製品シェア

米Amazon、Alexa で無料通話ができる Alexa Calling & Messaging を発表

米Amazon は2017年5月9日、無料で音声通話やビデオ通話が利用できる Alexa Calling & Messaging を発表した。

ヤフー、キーワードアドバイスツールの検索ボリュームと属性別検索の提供を終了

ヤフーは2017年5月10日、同社の広告主向けに提供しているキーワードアドバイスツールの、一部機能の提供を終了することを発表した。

2017年05月10日

米国ユーザーの44%が Amazon に直接アクセスして商品を探すと回答、Google は 34%

通販サイト向けのパーソナライゼーションを提供する米BloomReachは2016年10月5日、オンラインショッピング利用者の行動に関する調査結果を発表した。

2017年04月29日

ヤフー前社長の井上雅博氏が死去 米国で交通事故

ヤフー株式会社の前社長・井上雅博(いのうえ・まさひろ)氏が2017年4月25日、米国カリフォルニア州で交通事故のため死去した。60歳だった。1996年1月に米Yahoo!と合弁で立ち上げた Yahoo! JAPAN の代表取締役に同年7月に就任。検索サービスやオークションなどを育て、16期連続で増収増益を達成するなど同社の発展に大きく貢献した。2012年6月に社長を退任した。

2017年04月26日

Google、偽ニュース対策を発表、アルゴリズムを変更へ

米Google は2017年4月25日、偽ニュース対策を目的とした検索アルゴリズムの更新を行ったことを公式ブログで明らかにした。

2017年04月24日

テーマパークに SEO 提案をさせる理由 (SEO新人担当者向け)

4月なので新人SEO担当者向けの記事を公開します。これは当社の4月入社新卒向けのものですが、参考になる部分もあるかもしれませんので、ここで紹介します。

2017年04月13日

米バーガーキングが音声アシスタントを活用した広告を配信、数時間後に Google が無効化

米ファストフードチェーンのバーガーキング(Burger King)が Google Assistant 搭載デバイスの音声アシスタント機能を活用したテレビCM を放映した。2017年4月12日に放映されたテレビCM は、新しいワッパーバーガーについて15秒では説明しきれないから~という流れで、出演者が "OK Google, what is the Whopper burger?" と話しかける内容。

BURGER KING Connected Whopper


2017年04月07日

YouTube、視聴回数1万未満の動画への広告配信停止

米YouTubeは2017年4月6日、YouTubeパートナープログラム(YPP = YouTube Partner Program)を改訂し、視聴回数が1万未満の動画への広告を表示しないようにした。

2017年03月28日

Google社員がSEOの質問に答える AMA with Google Search SMX West 2017

2017年3月下旬に米国カリフォルニア州サンノゼで開催された SMX West 2017 より、Google社員がウェブマスターからの質問に答える "AMA with Google Search" (AMA = Ask Me Anything) セッションを紹介。回答者は、Gary Illyes 氏と Mariya Moeva 氏の2名、二人とも Google Webmaster Trends Analyst です。








SEMリサーチページ 最上部に戻る

アイレップにご連絡いただく場合:100-6107 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F TEL : 03-3596-8700(代)