SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、Payday Loan アルゴリズム 3.0を発表、導入

米Google特別エンジニア・Matt Cutts(マットカッツ)氏は2014年6月11日、3度目となるPayday Loan(ペイデイ・ローン)アルゴリズムの更新を発表した。その翌日(12日)にはロールアウトされた。

シアトルで開催された SMX Advanced の同氏が登壇したキーノートで発表された。ペイデイローンは2013年6月に初めて導入され、2014年5月には2回目の更新が行われたばかり1ヶ月足らずでの3度目の更新についてカッツ氏は、前回(2回目)がウェブスパムが行われやすいウェブサイトを標的としたアルゴリズムの更新であったのに対し、今回(3回目)は1回目同様、ウェブスパムで汚染されやすい検索クエリを標的とした更新と説明した。

カッツ氏の発表の後、Google の自然検索結果におけるサイト検索順位の変動が確認された。この変動が同氏が言及したペイデイローンアルゴリズムによるものなのか、それとも別の要因(たとえば他のアルゴリズム更新)の影響によるものかは現時点(6月14日)で不明。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。