SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、ゲストブログネットワークに制裁、MyGuestBlogが標的か?

米Google 特別エンジニア(Distinguished Engineer)の Matt Cutts氏は2014年3月19日、大規模なゲストブログネットワークに制裁を科したことを Twitter で明らかにした。

毎度恒例となった同氏による Twitter を使ったスパム撲滅運動の一環。直近で以下のようなアナウンスが行われている。

Google、ドイツの efamous をガイドライン違反で制裁

Google、スペインとイタリアのスパムリンクに警告

Google、ポーランドのリンクネットワークに制裁、リンクを無効化

Google、動画広告の Virool をガイドライン違反で制裁 不自然な外部リンクが原因

Google、ドイツ代理店が運営するリンクネットワークに制裁を科したことを公表

Google、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを公表

米Google、スパムリンクネットワーク"Ghost Rank 2.0" に制裁

米Google、今度はBackLinks.comのリンクネットワークに制裁

米Google、再びリンクネットワークに制裁、今度は"Anglo Rank"

米Google、英国人気フラワーショップに制裁 - リンク購入が原因

Google は2014年1月に、SEO のリンク獲得を主目的としたゲストブログネットワークに警告を発していた(関連:Google、ゲストブログをSEO目的に利用することに警告 - スパム判定の恐れあり)。ゲストブログ本来の目的を逸脱し、検索順位改善を図りたい標的サイトへのリンクを含めた記事を、ゲストブログネットワーク上のサイトに拡散する、あるいは、そうしたリンクを含む記事を書いてもらうよう多数のライターに依頼することが近年横行していたためだ。Google は実質的に検索順位操作のために存在するゲストブログネットワークには断固とした措置を執ることを明らかにしていたが、それが現実に実行されたことになる。

なお、カッツ氏は名指しこそしていないが、Search Engine Land の報告によると MyGuestBlog.com が「当たり」だったようで、Google で同サイト名で検索しても検索結果に表示されなくなっている。

[UPDATED] GUEST BLOGGING, THE FORK AND MY TAKE :)

http://www.seosmarty.com/guest-blogging-the-fork-and-my-take/

仮に MyGuestBlog が今回のターゲットだったのであれば、今後、同ゲストブログを活用していたサイトにも順次、ガイドライン違反を指摘する通知が Google WebmasterTool を通じて届くはずだ。

#

Google は事前に警告を出していたわけで、nofollow をリンクに加えるという対応策を行わなかったゲストブログネットワークが Google から排除されても致し方ないですね。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。